私たちについて

「LGBTハウジングファーストを考える会・東京」とは?

私たちは都内を中心に、さまざまな状況におかれたLGBT当事者・生活困窮者の支援を続けている個人・団体が集まったグループです。
私たちが支援活動を通じ、受けてきた相談の中には、住まいを失い「ホームレス状態」になった、あるいは現在なっているというLGBT当事者の方からのものが少なくありません。
LGBTについての話題が、メディアなどで華やかに取り上げられることも多い現在。このような「LGBT当事者の貧困によるホームレス状態」の問題は、これまで表だって取り上げられてきませんでした。特にゲイ・バイセクシュアル男性やトランスジェンダーの方が、一度路上に出てしまった場合に入ることが出来る支援施設は不足しています。
今回、私たちのグループはこの問題を解決するため、プロジェクトを立ち上げました。

LGBTハウジングファーストを考える会・東京の主なメンバー

メンバー

共同代表

松灘かずみ(カラフル@はーと)

事務局

金井聡(一橋大学大学院)

運営スタッフ

前田邦博(文京区議会議員)
生島嗣(NPO法人ぷれいす東京代表)
石坂わたる(中野区議会議員)
稲吉久乃

相談役

稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
大江千束(LOUD代表)

広報

佐々木大志郎(一般社団法人つくろい東京ファンド)

協働団体

特定非営利活動法人ぷれいす東京
カラフル@はーと
認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ
クライシスサポートセンターnolb
特定非営利活動法人 SHIP
「よりそいホットライン」セクシュアルマイノリティ専門ライン
一般社団法人つくろい東京ファンド
NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

「LGBTハウジングファーストを考える会・東京」団体沿革

2017年
8月12日 第1回会議@ぷれいす東京(6名参加。これ以降会議を定期開催。福祉事務所、DV支援団体など関係者へのヒアリングをとおして情報収集とメンバー集めを行う)
2018年
3月21日  LGBT関係団体との意見交換会@スマイル中野(26名参加)
5月2日  LGBTハウジングファーストを考える会・東京 キックオフイベント「貧困×LGBT⇒ハウジングファースト」@なかのZERO(117名参加)
7月13日  記者懇談会@新宿区大久保地域センター、ボランティア説明会@akta
7月15日  クラウドファンディング開始(~9月30日)
9月30日  クラウドファンディング終了(1,562,000円)
10月16日 相談支援機関との意見交換会@スマイル中野(18名、9団体参加)
12月17日 物件契約開始
12月24日 備品運搬
2019年
1月22日 lgbt支援ハウス稼働開始。最初の利用者の受け入れ開始

PAGE TOP